1頭めのメンバーさん

weimrescueclub

WRC設立からすぐに、情報が飛び込んできまして。
先日から色々と動いていました。

世の中はクリスマス・イブの本日 大阪の保健所から1頭のロングコートワイマラナーを引き出しました。
これからメディカルチェックを受け、年末年始にかけて里親希望者さんのお宅でのトライアルが決まっています。

ロングコートワイマラナー

首に入ったマイクロチップに飼い主の名はなく白紙、ただ、その番号からほぼ間違いなく2歳だろう と分かりました。
マナーがまったく入っていないパワフルなオスのワイマラナーです。
保健所の方々も躾の入っていないワイマラナーオスの尋常ではないパワーに驚き、
次の飼い主探しにはかなり慎重になっているようでした。

半月ほど会話を重ね、委ねていただけることになりました。
ハーネスに、首輪に2本のリード。この写真からも、この子が施設で与えた印象はお分かりいただけるかと思います。

けれどこの保健所ではとてもよくしてもらっていたようです。
きれいにシャンプーして、毛のカットも自己流でされていたそうです。
施設の方と引き離そうとしたら、この子は後追いして鼻泣きするほどでした。

迷い犬で飼い主が現れなかったそうです。
手に負えなくなって捨てたのでしょうか、それとも・・・?

これまでの彼の世界には人からの愛情というものがなかったのかもしれませんが、
これからは家庭犬としての幸せを掴めるよう 当クラブでサポートしていきたいと思います。

>> サポーター募集中!
ぜひ ↑ こちらのページから、できることを見つけてみてもらえませんか。
少しお力を貸していただけるだけで、救われるワイマラナーがいます。